ココロとカラダ

2019/04/27(土)16:00〜17:30

【終了】禅語の先にあるもの

禅語の先にあるもの ~迷いが消える禅のひとこと~

しあわせは、すぐそこにある。
『迷いが消える禅のひとこと』(サンマーク出版)著者であり、東京都世田谷区・龍雲寺の住職でもある細川晋輔さんを迎え、春・夏・秋・冬の4回にわけて厳選した禅語から、心が解き放たれる人生の知恵を学びます。

禅語は孔子の『論語』の中から抜粋されているものもありますし、禅の文化が根底にある「茶道」の心得が禅語になってている場合もあるそうです。
禅語は時代は関係なく、長い歴史の中で多くの禅僧たちがそこに「生きる哲学」を感じ、いまの時代までも伝えている普遍的な言葉でもあります。

そんな禅語を細川晋輔さん著書『迷いが消える禅のひとこと』を使ってじっくりと学んで行きましょう! 


どの回からでも受講可能です。

第1回 2019年4月27日(土)16:00〜17:30
<春の章>
禅語講座+茶話会付き
3,000円(税込)



※2回目以降のご参加の場合、別途お申し込みが必要です。

第2回 2019年7月27日(土)16:00〜17:30 <夏の章>

第3回 2019年10月26日(土)16:00〜17:30 <秋の章>

第4回 2020年1月18日(土)16:00〜17:30 <冬の章>

細川 晋輔

1979年生まれ。松原泰道の孫。佛教大学卒業後、京都・妙心寺専門道場にて九年間禅修行。東京都世田谷区・龍雲寺住職。花園大学大学院文学研究科仏教学専攻修士課程修了。臨済宗妙心寺派東京禅センター副センター長。妙心寺派布教師。NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』禅宗指導。著書『人生に信念はいらない』(新潮新書) 『迷いが消える禅のひとこと』サンマーク出版。

イベント概要

開催日 2019/04/27(土)16:00〜17:30
開催時間 開場時間: 15:30
開始時間: 16:00
終了時間: 17:30
会場寺院 〒150-0011 東京都渋谷区東3-23-3猪瀬ビル1F
書坊
集合場所 書坊(寺子屋ブッダLAB)
参加料金 3,000円(税込)
参加料金に含まれるもの 講義料、薬膳茶
申込締切 2019年04月27日23:59
キャンセルポリシー ◆キャンセルポリシー
申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、
弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。申し込み前に必ずご確認ください。
・連絡なしの不参加:受講料の100%
・開催当日~1日前(前日)のキャンセル:受講料の100%
持ち物 筆記用具
定員 20名
最低遂行人数 10名
特記事項 ◆開催中止について
講師の急病や公共交通機関の乱れなどやむを得なく講座を中止する場合は、原則として講座開催前までにセミナー事務局よりメールでご連絡いたします。

なお、弊社からセミナー中止のご連絡を行わない限り、大雨や降雪などの事由により受講をキャンセルされる場合にはお客さま都合でのキャンセルとなり、キャンセル料の対象となりますので、あらかじめご了承ください。
主催者

※このイベントは、主催者様によって企画運営されています。講座の内容については、上記のボタンから主催者様にお問い合わせください。

交通アクセス

公共交通機関でお越しの場合

JR 恵比寿駅から徒歩4分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩4分

申込期限切れ

関連講座Related