自然と伝統

2018/04/09(月)19:00〜21:00

【開催中止】結ぶ、繋がる、水引づくり

祝儀袋や贈り物の包みにかける飾り紐、「水引」。
人と人、心と心を結ぶとも言われる日本の伝統文化です。

水引の語源には、和紙を細くねじって紙縒り(こより)にし、着色した水に浸して引きながら染めることからそう呼ばれるようになったという説や、紙縒りに水糊をつけて固めたからなど、いくつかの説があります。
飛鳥時代、遣隋使が日本に持ち帰った貢ぎ物に紅白の麻紐がかけられていたことから広まったと言われる水引には、紐の色、本数、結び方に意味があります。

おめでたいことには紅白・紐は奇数、お悔やみごとには白黒・紐は偶数に。
何度あっても良いお祝いごとには「蝶結び」を。
一度きりのお祝いや、二度繰り返したくない弔事には「結び切り」を。
こんな風に水引には、先人たちの願いが込められているのです。

知っているようで知らない、水引のこと。
まずは、水引の紐をご自身の手で触って、結んで、形を作ることで、その存在がぐっと身近になるでしょう。

春の訪れを知らせる菜の花。

色あざやかな黄色い花は私たちの心を和ませ、明るくしてくれるようです。
4月はその名前を持った「菜の花結び」でアクセサリーを作ります。
作るアイテムは、ピアス、イヤリング、ネックレスのいずれかひとつからお選びください。
お好きな紐の色を選んで、色あざやかなアクセサリーを作りましょう。

【講師】
岡本 英子
水引アーティスト

香司・お香と水引のブランド「香紡縁 KOU BOU EN」主宰
大学で「香水」をテーマに香りについて研究。
2014年より「薫物屋香楽認定 香司」として活動。お香を通して数々の日本文化に触れる中で、水引と出会う。
その美しさに魅せられ、水引を使った文香、アクセサリーなどの制作を開始。
2016年、お香と水引のブランド「香紡縁 KOU BOU EN」を設立。
東京を中心にお香と水引のワークショップを開催している。またフリーライターとしても活動中。

【参加費・申込み】
3,500円
お申込みはコチラ<から
http://ptix.at/ImuCHc
注)お申込み後のキャンセルは承り出来かねますことご了承願います。

イベント概要

開催日 2018/04/09(月)19:00〜21:00
開催時間 開場時間: 18:30
開始時間: 19:00
終了時間: 21:00
会場寺院 〒171-0051 東京都豊島区長崎1-9-2
金剛院
集合場所 金剛院 蓮華堂地下1階
参加料金 3,500円(税込)
申込締切 2018年04月08日23:59
キャンセルポリシー 注)お申込み後のキャンセルは承り出来かねますことご了承願います。
定員 16名
最低遂行人数 5名
主催者

※このイベントは、主催者様によって企画運営されています。講座の内容については、上記のボタンから主催者様にお問い合わせください。

交通アクセス

公共交通機関でお越しの場合

電車の場合
西武池袋線「椎名町駅北口」徒歩0分

関連講座Related