まちと暮らし

2015/04/05(日)13:30〜

【終了】[寺市] マインドフルネスで「幸せスキル」UP!〜お坊さんのHAPPINESSトレーニング 〜【要予約】

4月5日(日)13:30〜15:30
東京都豊島区 金剛院

同世代のお坊さんから「幸せスキル」を学びましょう!


仏教における「苦」とは、「想い通りにならないこと」なのだそうです。そういう意味では、世の中「苦」だらけ。職場や家庭などの人間関係も想い通りにならなければ、自分の健康も自然環境も思い通りにならず、一切皆苦というのも納得です。どおりで、モノで身の回りを固めてもなかなか幸せになれないはずです。ちなみに、さまざまな研究機関から国別の幸福度ランキングが発表されていますが、GDP世界第3位のニッポンの幸福度は一様に低く、国連が発表した世界幸福度ランキング2013ではなんと43位。異論もあるかと思いますが、幸せについて考えるきっかけとしては十分なインパクトです。

では、一体、何が私たちに幸福感を与えるのでしょうか?近年、ポジティブ心理学や脳科学によって「幸せ」に関する研究が進み、今を幸せだと感じる人とそうでないと感じる人の違いや、幸福度を上げるための方法が徐々に明らかになってきています。そこで注目されているのが、「評価や判断とは無縁な形で一瞬一瞬に注意を払える瞑想のスキル」、「共感性を高め、他者に対して優しさを持つこと」、「日々の生活の中に感謝の気持ちをもつこと」などです。仏教が2500年に渡って繰り返し説き続けてきたことが現代の科学によって再発見され、世界を舞台に注目されているいるようにも思われます。今話題のマインドフルネスは、ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハン師が瞑想状態を名付けたものですし、そのマインドフルネス瞑想が基盤となっているものに、世界的な広がりを見せ始めているGoogle社の人材育成研修プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」があります。その他にも、働く人々の心をクリヤーかつ安定的に保つためfacebookやintelが仏教瞑想を取り入れていたり、スティーブ・ジョブズが日本の曹洞宗の老師に師事していてたことは世界的にも有名な話です。”弔い”のイメージが強い仏教ですが、実は、”今をイキイキと生きる智慧”が説かれているのが仏教なのです。

このHAPPINESSトレーニングは、世界12カ国の映画祭で受賞したドキュメンタリー映画「happy〜しあわせを探すあなたへ」のメインプロデューサーとして、また、NHKで放送された幸福学白熱教室のプロデューサーとして、「幸福とは何か?」を問い続けてきた、清水ハン栄治さんが、「自分が世界中で教えを受けてきた幸福度向上の方程式をもっとリアルに皆さんと共有したい」との思いから、心理学者・脳医学者、僧侶や瞑想の達人と一緒に開発した幸福度向上の実践的なプログラムです。日本のみならず、世界中の企業や教育機関で実施され好評を得てきました。
Mindfulness(今の一瞬一瞬に注意を払える瞑想状態) 、Compassion(愛情・共感)、Gratitude(感謝)の三つの視点から学ぶこのプログラムには、仏教的な要素も多分に取り入れられています。

この清水ハン栄治さんのプログラムに共感した日本仏教のお坊さん(宗派を超えた30代の僧侶が参加)と、清水ハン栄治さんとの連携によって実現したのが、この「お坊さんのHAPPINESSトレーニング」です。2014年10月から寺子屋ブッダラボ(東京・恵比寿)で共同勉強会がスタートし、清水さんが世界中から学んできた「幸せのための方程式」と僧侶が学んできた「仏教の智慧」とのシナジーが今まさに生まれ始めています。今後は、このユニークなユニットから様々なプログラムを生み出し、お寺を舞台にあらゆる生活者のHAPPINESS向上に寄与していきたいと考えています。

【今回の講義ではCompassion(愛情・共感のココロ)を学んでいただきます。】

実は、既に私たちには他者に対し共感する力が備わっています。しかし、残念ながら我々は、自分を守る生活にいっぱいいっぱいになるあまり共感する力を自ら弱めているのです。この講義では、他者との共感性を高めることがいかに自分のHAPINESSにとって非常に大切な意味を持っているかを知り、弱まった共感性を高めるスキルを学んでいきます。

 

■開催概要■
【トレーナー】
井上 広法

1979年宇都宮市生まれ
浄土宗光琳寺 副住職

佛教大学で浄土学を専攻したのち、東京学芸大学で臨床心理学を専攻しグリーフケアの観点から「遺族における法事の心理的役割の検討」を執筆。
科学的に心の仕組みを学んだ僧侶として活動し、お坊さんが答えるQ&Aサービスhasunohaを企画運営。
最近は心理学、特に「ポジティブ心理学」の知見を参考に「生きるための仏教」を模索中。

【参加費・お申込】
2,500円

お申込みはコチラから
http://ptix.co/1zpsKRS
注)お申込み後のキャンセルは承り出来かねますことご了承願います。

【定員】
22名

【時間】
13:30〜15:30

【会場】
金剛院蓮華堂B1

【寺市TOP】
?寺市全体プログラムはコチラ


■交通アクセス■
東京都豊島区 金剛院
〒171-0051 東京都豊島区長崎1-9-2
03-3957-2313

電車の場合
西武池袋線「椎名町駅北口」徒歩0分

自動車の場合
山手通り(環状6号線)しいなばし陸橋の西側

イベント概要

タイトル [寺市] マインドフルネスで「幸せスキル」UP!〜お坊さんのHAPPINESSトレーニング 〜【要予約】
開催日 2015/04/05(日)13:30〜
開催時間 開始時間: 13:30
会場寺院 〒171-0051 東京都豊島区長崎1-9-2
金剛院
主催者

※このイベントは、主催者様によって企画運営されています。講座の内容については、上記のボタンから主催者様にお問い合わせください。

交通アクセス

公共交通機関でお越しの場合

電車の場合
西武池袋線「椎名町駅北口」徒歩0分

主催者情報

寺子屋ブッダ

活動キャッチコピー お寺は僕らのワクワク空間
活動目的 昔からお寺は、地域コミュニティーの交差点的な役割を担っていました。読み書きそろばんや、娯楽、願かけ、先祖供養、夫婦喧嘩の仲裁をご住職にもちかけることもあったでしょう。お寺は、地域の”縁”の中心地だったのです。

今、社会全体の無縁化が進む一方、人と人を繋ぐシナプスの再構築もはじまっています。そんな今だからこそ、長い歴史を地域の”縁”とともに歩んできたお寺が、現代の地域コミュニティーの中でも存在感を示してくれることが期待されるのです。

寺子屋ブッダは、公民館でもレンタルスペースでもなく、長い歴史を地域の”縁”とともに歩んできたお寺という場所で、「自分のココロとカラダを調え、新しい視点や発想と出逢い、人とふれあい、語り合う」ことがより良い未来をつくる原動力になると考えています。

実は、全国に事例を求めると、こうした”まちづくり”の視点で活躍しているお寺やお坊さんは、非常に多いのです。私たちは、こうした事例を収集し・学び・全国に紹介していきたいと考えています。

お寺がもっともっと「身近で、楽しくて、あたたかい」場所になるために。
そして、人と人を繋ぐシナプスが未来に広がっていくために。

お寺の面白さに気づいている皆さん!私たちや子どもたちの未来のため、一緒にお寺を盛り上げていきましょう!

参加者の声

死の体験旅行® @金剛院
みどり 大切なものを手放すのは、身を切られるように辛い作業でしたが、最後にしわくちゃになった紙を一枚一枚拾って広げた時、その全てがわたしの一部なのだと感じました。その思いを忘れずに、大切なものに支えられ、目指し、成長していきたいと思います。 今日の出会いが、人生の転機になるような気がします。 心から感謝を申し上げます。 ありがとうございました。

関連講座Related